催眠術とタロットとパズルとカウンセリングはぜんぶ脳の話だから根っこは同じ?:2024年6月9日㈰

こんにちは、アンジーこと安藤房子です。

昨日は用事があり、青梅線の羽村駅まで。
駅の近くの紫陽花がきれいで、その写真+詩のリールを作って、インスタで投稿しました。

「嘘つきになる」

私は日ごろ、イベント的にお花見に出かけたり、有名なお花の公園に行くことはないんですよね。こうして普通に歩いているときに出会うお花たちがいちばん愛おしいです。

羽村で用事を済ませて、次は立川に向かいました。ちょっとした宴。

◆パズル作家でポーカー実況アナの「てらこ」さん
◆パズル作家で催眠術師の「たきせあきひこ」さん

てらこさんは、もうずいぶん前に阿佐ヶ谷ロフトプラスワンで一緒に恋愛トークライブをさせていただいたご縁。ものすごくアクティブにいろんな仕事をされていて、今年の春にたまたま、韓国旅行に行く際にいろいろ教えていただきました。

超久しぶりに再会。

てらこさんが、たきせさんを紹介してくださり、たきせさんのオフィスへ。催眠術をしているYouTubeとか見せていただき、そのあと、たきせさん行きつけのお店で夕ご飯。かっこいいバーで、カルパッチョやピザやたらこパスタなどを頬張る我ら。ノンアルコールでかわいく(笑)

てらこさんは最近はタロットやパワーストーンもお詳しくて、いろいろふむふむとお話をうかがい、たきせさんの脳のお話はとても興味深くて、音楽もダンスも拾得できるやり方は一緒だよねという話をしたりして、なんとも仕事のできるおふたりの刺激をいただいた夜でした。

異分野のようでいて、共通点多いかなと感じましたし、やっぱりこういう刺激をときどき注入してアクティブに働きたいなとポジポジな気持ちになりました。

年々思うのは、20代や30代の頃とは違い、みんな「人生の残り時間」をすごく考えるようになってるはずなんです。だから、本当にやりたいことにしか時間を使いたくないはずでして。

そんな中、私などと会って話してくれる人がいるだけで、本当にありがたいことだと思います。今回は、3月にふとまた連絡をとるようになったてらこさんが「久しぶりに会いましょうよ」と言ってくださり、超インドアな私も「外出しようかな!」「会おうかな!」と思えたのでした。

てらこさん、たきせさん、ありがとうございました。ぜひまたゆっくりお会いしましょうね。

それでは、また書きに来ます。アンジーでした。

🌸 🌸 🌸 

◆ほかの日記も読んでみる?
◆公式LINE「恋コトバ」はコチラ!
◆安藤房子の著書Amazonアンリミ無料多数!

関連記事

  1. ◆歯医者さんやダンス/iPhoneリサーチ/CD購入/Can…

  2. kindle詩集「恋に効く魔法の言葉Ⅰ」の入稿原稿と表紙、C…

  3. インスタ「恋に効く詩の世界」にリンクヒア活用。リンク先でリー…

  4. 商業出版した著書の電子書籍化進行中、生き急いでる? たまのシ…

  5. 恋愛心理の連載が100万アクセス、素直にうれしい:2024 …

  6. 日本初の恋愛カウンセラーの娘はモテ女子に育ったのだろうか?:…