恋愛体質になるには自己肯定感を高めるより少しネガティブになり、人を信用しすぎないこと!?:2024年4 月24日(水)

こんにちは。

アンジーこと安藤房子です。

まだ10代や20代だった頃。理不尽なことがたくさんあり、でもそんな状況は、自分がオトナになったら変わるのかな、辛くなくなるのかな、のりこえられるのかなと思っていたことがあります。

あれからだいぶ時間がたち、思った通りだったこともあるけれど、そうではないこともたくさんあるんだなーということを知りました。ま、世の中そうそう変わらないし、いい人ばかりじゃないしね。かつては性善説で生きていましたが、だんだんそれも辛いなと思うことも増えてきました。

もちろん、だからといって性悪説ではないんですけれどね。でも、あんまりお人よしで過剰な性善説で生きていると、バカを見ることは多い気がしています。ん? なになに?今日はネガティブな話……?

はい、ちょっとね(笑)

ここ数年、自己肯定感を高めましょうというポジティブがブームでしょう? でも人って誰でも悩むし落ち込むこともある。そんなときにがんばってポジポジめざしすぎると、自分から目をそらすことになるし、余計に辛くなっちゃうと思うんです。

少しはネガティブな自分を見つめてひたってもいいかなあと、最近のポジティブブームを見ていると思うんですよね。

落ち込みたいときは無理に元気にならないことですよね。特に失恋や片思いや不倫で悩んでいるときには……ドドーンと落ち込むところまで落ち込むほうが、そのあと這いあがれるというか。

そして、もう、あまりなんでも人を信用しすぎたりして、身をけずりすぎないことですよね。これからは、嫌な人とは距離をとって生きていこうと、自分に言い聞かせて、実践してしまえばいいんだと思います。

他人は身勝手。自分と違う価値観を平気で否定する人もいます。そういう人はそういう自分がどれだけ相手を傷つけているかもわからないでやってしまう。そういう人からは逃げることですよね……。

人を信用するときには、その人のすべてを信じるのではなく、その人の「この部分」と思う部分を信じる。だけど、あとで「あー裏切られた」と思ってボロボロにならないように、ちゃんとさまざまなことを想像して、心の準備をしたり、さまざまな判断をして選択をして生きていく。

すこし面倒だけど、心の赴くままに生きるのはリスクが大きいので、ガードしながら生きていきましょうね。

今日はちょっと、そんなお話。私もそうだけど、まわりにもいろんな辛い思いをしている人がいらっしゃるので、自分の心の守り方について書きたくなったのでした。

閑話休題。

Facebookで10年前のなつかしい写真が出てきました。広尾駅近くの深夜のマックかな? たしか、西麻布のマスコミの宴のあと。子育てをしながら、ごくたまぁに、マスコミ系の宴にも参加していました。この頃も必死だったなぁ…😊

そんなこんなの思い出も、また書きに来ますね。

アンジーでした!

🌸 🌸 🌸

◆ご感想やお問い合わせはコチラ
◆Kindle制作講座をしているインスタはコチラ
◆安藤房子の著書Amazonアンリミ無料多数あります♪

関連記事

  1. インスタ「恋に効く詩の世界」にリンクヒア活用。リンク先でリー…

  2. 「お待たせしました、触ります」と彼は言った:2024年1月1…

  3. kindle詩集「恋に効く魔法の言葉Ⅰ」の入稿原稿と表紙、C…

  4. 10代娘とレオさま映画鑑賞に夢中。「月と太陽」はどこで入手で…

  5. 新しい月9ドラマも前回のも恋愛心理の描き方にちょっと不満、同…

  6. 恋愛心理の連載が100万アクセス、素直にうれしい:2024 …