kindle詩集「恋に効く魔法の言葉Ⅰ」の入稿原稿と表紙、Canva画像の処理に四苦八苦:2024年1月27日㈯

こんにちは。
アンジーこと安藤房子です。

今週はやっとKindle詩集が完成に近づきました!……て、先日も話していましたっけ?(笑)

でも先日は、ひとまずCanvaの作業が終わったということでした。それをもとに今週は入稿原稿を作成。24日の水曜日にはひとまず完成して、ほんとに「やった!」の気持ち。達成感です。

今回は、本当に大変。昨年出版したテキストベースの3冊のKindle本も、もちろん、はじめてのことだらけで大変でしたが、今回は詩集なので、デザイン的にも気を使いたい。そのぶん、今まで知らなかったことを調べなければいけませんでした。

なんせ、入稿原稿に画像を入れていくのははじめての作業。ひとつ進ごとにひとつ、わからなくて、謎の連続。わずかな知識をもとに、私は「こうやって出版したいんだけど」と思うけどうまくいかず、何人もの方に相談しました……。

相談の結果、思うのは、私がしたいと思っていたことは、私よりずっと経験のある方たちでも意見がわかれるやり方なのかということでした。ダメなのかなとも思いました。

でも、「多分これでできるはず」という、なんとなくの感覚でいろいろ話すと、周囲の方たちも「じゃあ、これこれこうしてやってみたら?」と話してくださる。それでなんとかのりきれた感じです。

一応の完成を見た原稿を、校正のななこさんに送りました。ななこさんはインスタで見つけた素晴らしい方。ご自身もKindle出版されたりプロデュースされたりと大活躍なのですが、私の校正を引き受けてくださっています。

ななこさんは、本当にひとつひとつ丁寧に見てくださるし、ご経験のないことは正直に「これはわからないですね」と言ってくださるので、とても信頼できるんです。校正以外にも、私の本の印象をうかがったり、表紙の相談もさせていただいています。昨日は、表紙案もお送りして見ていただいています。

今回の詩集の入稿方法についても、親身になって一緒に考えてくださいました。

そのななこさん。KindleだけではなくてSEOのプロのウェブライターでもいらっしゃいます。なので実は、少し前にこのサイトの内容も見ていただいたのです。とても丁寧に、「ここはいいですね、ここは私ならこうします」と正直な意見を言ってくださるので、本当にありがたいです。

こういう方がいて、本当によかったなあと思います。人はひとりじゃ生きていけないものね。なにかやりたいことがあるとき。協力してくださる方がいて、はじめて、やりたいことがカタチになっていきます。

そうそう、ななこさんはインスタで知り合いましたが、Xやブログで多くの発信をされています。

◆ほしななこさんのXはコチラ
◆ほしななこさんのブログはコチラ

お人柄とご活躍ぶりがよくわかると思います。ぜひアクセスしてみてくださいね。

そして……

今回の私のKindle詩集の作り方ですが……まだ出版していないので、私の今の制作方法で本当にうまくいくのかは、まだわかりません。その道のりを、またここで書いていきたいと思います。こまかなことをみなさんにお伝えしていきたいと思います。

なのでこれから詩集をつくりたい人もお楽しみにしていてくださいね。

それでは、また書きにきます。アンジーでした。

🌸 🌸 🌸

◆ご感想やお問い合わせはコチラ
◆Kindle制作講座をしているインスタはコチラ
◆安藤房子の著書Amazonアンリミ無料多数あります♪

関連記事

  1. インスタのテクスト欄でアンケート機能スタート。インスタで毎月…

  2. Kindle詩集を出版後に作り直している理由:2024年2月…

  3. 元ジャニーズ新会社社長の福田さんからのプレゼント:2024年…

  4. インスタ「恋に効く詩の世界」にリンクヒア活用。リンク先でリー…

  5. 恋愛記事執筆の合間にOutlookフォルダなおし、IMAP化…

  6. 「お待たせしました、触ります」と彼は言った:2024年1月1…