vol.40嫉妬しない女になる

大好きな人ができると、
つい束縛したくなる。
大好きな人が、
誰かと話しているだけで、
嫉妬してしまう。

好きだから嫉妬する、
というのは嘘。
嫉妬するのは、
自分に自信がないから。

自信がなくて、
嫉妬ばかりしてると、
心も外観も醜くなってゆく。
大好きな人は離れてゆく。
そうならないために、
自分に自信を持ってみる。

自信を持つには、
目標をさだめて、
それにチャレンジして、
成功してみること。
成功の数を増やすこと。

目標は小さくていい。
好きな人に声をかけるとか。
連絡をしてみるとか。
ひとつできたら、
ひとつ自分をほめる。
それをくりかえすと、
いつのまにか、
自信を持てるようになる。
嫉妬しない女になっている。

・ ・ ・ ・ ・ ・

恋に嫉妬はつきもの。そして、
「嫉妬されることで、愛されているという実感を得られる」
という人も中にはいるかも知れません。
でも、嫉妬しすぎてしまうと、相手はどんな気持ちになるでしょう?

テレビを見ていると、彼の浮気を探るために、彼の携帯電話の着信を調べたり、浮気現場に乗り込む女の人もいるみたいですよね?でも、こういう行動って、恋するふたりの関係にプラスに働くでしょうか?
こたえはNOです。
男の人は、自分の自由を奪う相手からは逃げ出したくなるのです。

ちょっとした嫉妬なら、恋の媚薬にもなることもあります。
嫉妬という感情自体が、悪というわけじゃありません。
でも、いきすぎた嫉妬は、ふたりにいい結末を運んではくれません。

よく、
「彼のこと、ほんとに好きだから嫉妬してしまうの」
という人がいます。でも、実はこれ、違うのです。恋愛における嫉妬とは、相手を好きだから生まれる感情ではなく、自分が好かれたいから生まれる感情なのです。
好かれたい、好かれたい、好かれたい。
そう思っているときって、単に、自分がかわいいだけ。
彼からもっと好かれて自分が満足したいだけなのです。

では、好かれたいと思うのはなぜでしょう?

それは、“彼から好かれているという自信がない”からです。
そして、自信がないときって、心も外観も醜くなってしまうもの。
そうしたら、男の人はますます離れていってしまいますよね?
好きな人を自分のところにひきとめたいなら、自信を回復して、嫉妬心を持たないようにする方が、ずっと効果的なのです。

では、どうすれば自分に自信を持てるようになるでしょう?

ひとつは、前回のラブテクストでも紹介したように、自分の長所を紙に書いていくという方法があります。
自信をなくしているときには、物事をネガティブに考えがち。
そんなネガティブ思考をなくすために、自分の長所を紙に書いていくという方法が効果的なのです。

それからもうひとつ。成功体験をふやしていくという方法が考えられます。
人は、ちょっとしたことでも成功をすると、自信がわいてきて、どんどん嫉妬心がなくなるものなのです。

成功体験をふやすために、まずは目標を設定しましょう。
目標は、小さなことでOKです。
たとえば、
「会うたびに彼のいいところを見つけてほめる」
という目標をたててみるとしましょうか。
目標にそって実行し続けると、まずあなたは「今日も達成できた」という満足感を得られます。
あなたの言葉に彼が笑顔で感謝してくれたりしたら、あなたの満足感はさらに増すでしょう。

こうして成功体験をしていくことが、あなたの自信回復につながるのです。
そして、自信を持ち、嫉妬心がなくなったとき、あなたはとっても魅力的になっているはずです。

もしそれでも、彼との関係が改善されなかったら。
そのときは、成功体験の目標をかえてみてください。

嫉妬しない女になれば、恋はもっとうまくいくはず。
あなたも今日から、嫉妬心をすててみませんか?

🌸 🌸 🌸

※このコラムはほぼ「恋マガジン」配信当時の内容です。

◆恋マガの目次はコチラ!
◆公式LINE「恋コトバ」はコチラ!
◆安藤房子の著書Amazonアンリミ無料多数!

関連記事

  1. vol.38お洒落しましょ

  2. vol.11 心配は、心配のまま

  3. vol.21たくさんの、はじめて

  4. vol.23ノートに書いてみる

  5. vol.26後悔でいっぱいのとき

  6. vol.17倦怠という魔物