vol.52こんな恋がしたい

誰にでも、
「こんな恋がしたい」
という気持ちはある。
だけど、
「こんな恋がしたい」
という気持ちが強すぎる完璧主義だと、
あまりいいことがない。

完璧主義だと、
彼のやったことや言ったことに、
すぐ不満を感じてしまう。
誰かとつきあいたくても、
そのきっかけを失ってしまう。
日常の中に、
幸せを見出せなくなってしまう。

だから、
「こんな恋がしたい」
という気持ちが強すぎるときは、
その気持ちをすててみる。
そして、
今の自分や、彼の、
ありのままを受けとめてみる。

「こんな恋がしたい」
をすてたとき。
そのときが、
本当の恋のはじまりかもしれない。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あなたには、「こんな恋をしたい」という「理想の恋」がありますか?
きっと誰でも、多少はありますよね。

だけど。

「こんな恋がしたい」気持ちがどんどんふくらんできて、「私の恋は、こうでなければならない」という強い気持ちになっているとしたら…。これは、ちょっと危険信号です。

なぜ危険信号なのかというと、「こうでなければならない」という完璧主義にかなう恋など、世の中にはまず存在しないからです。

ですから、「こうでなければならない」と、思えば思うほど、彼とのちょっとした感覚のズレも許せなくなってしまいます。そして、どんな恋をしていても、不満を感じるようになりがちなのです。

たとえば、あなたが、恋人からは毎日電話をもらいたいタイプの人だとしましょうか。そして、彼は、週に 2回ぐらい電話をすれば十分、というタイプだとします。

こんな関係のとき、あなたの心の中には、まず、「彼が毎日電話をくれない!」という不満が起こります。そして次に、「毎日電話をくれないってことは、私のこと、それほど大事じゃないのね」という考えが芽生えてきます。

こうして、彼の些細な言動にも過剰反応してしまい、自分の恋は不運だと決めこみ、目の前の恋を楽しめなくなってしまう…。つまり、完璧主義者は、恋をなかなか楽しめなくって、とてもソンなのです。

逆に、「こうでなければならない」という考えではなく、「恋愛ってなんでもありだよね」という気持ちになれたとしたら、もっと楽しく、彼とつきあえるはずです。

彼から電話がこない。もっと話したいのにな。そんなときにも、「じゃあ、私からかけてみようかな」というふうに思うことができるからです。

電話をかけてみたら、意外と彼はいつも通りに笑いながら話してくれるかも。そんなときに、「もっと電話をくれたら嬉しいのにな」って甘えたら、もしかすると彼も、もっと電話をかけてくれるようになるかもしれません。その方が、ずっと楽しいと思いませんか?

「そんなこと言われたって、完璧に自分の思い通りの人じゃなくちゃ嫌なの」という方もいるかもしれませんね。そういう方は、もしかしたら、小さいときに大きく自尊心を傷つけられた経験をお持ちなのかもしれません。

たとえば、どんなに勉強をがんばっても両親にほめてもらったことがなかったのかもしれない。友達に「お前ってダメなヤツだよね」って何度も言われたのかもしれない…。

自尊心を傷つけられ、その傷をひきずったまま生きていると、心の中に、「自分はダメな人間なんだ」という意識が芽生えます。そして、周囲から評価してもらうことを期待して、無意識のうちに、自分に対して「こうでなければならない」という足枷をしてしまい、恋も仕事もがんばりすぎてしまう傾向にあるのです。

さて、あなたは、彼と自分の関係を「こうでなくてはならない」という考え方で見てはいませんか?もしもそうなら、それは、あなたの自信のなさの裏返し。

どうぞ、ありのままの自分を受け入れて、自分という素敵な個性を、もっともっと愛してあげてください。
世界にひとりしかいない自分に、もっと自信を持ってください。そして、彼との関係を、もっともっと楽しんでくださいね。

それに、何が起きるかわからないのが、恋の醍醐味。
自分の思い通りにならない彼も、また魅力的だと思いませんか?

※このコラムは、2004年頃に10000読者さまに配信していた「恋マガジン」の内容をほぼそのまま掲載しています。

🌸 🌸 🌸

◆恋マガの目次はコチラ!
◆公式LINE「恋コトバ」はコチラ!
◆安藤房子の著書Amazonアンリミ無料多数!

関連記事

  1. vol.11 心配は、心配のまま

  2. vol.34女が女を好きになる

  3. vol.27気持ちを素直に

  4. vol.39美人になる方法

  5. vol.31ホテルのあと

  6. ラブテキストvol.10