恋する書籍たち  – Book Review - vol.1

■ 「恋愛遺伝子」著/山元大輔(光文社)

「恋愛遺伝子」著/山元大輔(光文社)

血液型占いはあてにならない。恋人の相性を決めるのは、実は、HLAという遺伝子であった………。
行動遺伝学の第一人者である山元大輔氏が、さまざまな科学データを盛りこみながら、恋愛を科学的観点からときあかした本。

「いい恋人は匂いでわかる」「美人の条件」など、興味深いテーマを、科学的に解説しています。

◆買いたい人はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4334973167

※このコラムはほぼ「恋マガジン」配信当時の内容です。
恋マガの目次はコチラ!

関連記事

  1. Honey・Sweet・Pampkin - essey - …

  2. a gateway ~自立への関門~ - Story - v…

  3. 復活のごあいさつ♪ - essey -  …by安藤ゆり

  4. スケルトンなハート  - Poem - 木原知美

  5. 2005年クリスマス特集号 恋マガスタッフの“クリスマスの思…

  6. 夫と恋を続ける方法  - Essay - vol.1  …b…