恋愛カウンセラー 安藤房子のオフィシャルサイト
恋愛カウンセラー 安藤房子のオフィシャルサイト
恋愛カウンセラー 安藤房子の恋愛ブログ
旧Heart Junction Diaryへ 恋愛カウンセラー 安藤房子の恋愛ブログ
恋愛カウンセラー 安藤房子のプロフィール
恋愛カウンセラー 安藤房子の事業内容
恋愛カウンセラー 安藤房子の著書
恋愛カウンセラー 安藤房子のメディア出演情報
恋愛カウンセラー 安藤房子の恋愛メルマガ
恋愛カウンセラー 安藤房子の恋愛コラム
恋愛カウンセラー 安藤房子のカウンセリング
恋愛カウンセラー 安藤房子へのお問い合わせ
恋愛カウンセラー 安藤房子のセミナー講演情報
恋愛カウンセラー 安藤房子のリンク
 


 

彼が忘れられず 先に進めないあなたへ
 
 
 
自ら大失恋を乗り越え、20000人の相談に
  のってきた人気カウンセラーが教える 〜

別れの苦しみとの向き合い方、
別れてからの立ち直り方35

   タイトル : しあわせになるための
       別れのルール

   著  者 : 安藤房子
          (日本初の恋愛カウンセラー)
   
出版社 : 中経出版
   定  価 : 1300円+税
   ISBN-10 : 4806136905
   ISBN-13 : 978-4806136903
   発売日 : 2010年5月21日

   この本を購入する→

 
 
<< 目次 >>

 はじめに

 プロローグ めったにない恋、過食症と別れ 〜Once in a blue moon〜

 第1章 別れるかどうかを、決める

1 彼が好き。ならば気がすむまで好きでいればいい
2 失恋の歌でとことん泣けば、絶望のあとに未来が見えてくる
3 過食症にも夜明けはやってくる
4 空虚な寂しさは男友達で埋める
5 彼のケータイ・チェックで救われる魂もある

第2章 心を癒す

6 復活愛、できそうですか?
7 「彼とは価値観が違いすぎたの?」そんな考えをとっぱらう
8 ふられたのは「私のせい」ではない
9 「悪いのは私じゃない」と呪文を唱えよう
10 別れたのに会わざるを得ないときの処方箋
11 ストレッチ体操で恋愛うつから脱出しよう
12 彼のことを思い出してしまうから、掃除はやめておこう
13 苦しい胸のうちを誰かにそっと打ち明ける
14 美味しいディナーは悩みをとろけさせてくれる
15 食は心の命 よい食材で料理を楽しめば元気になれる
16 派手な色の服はクローゼットの奥に


第3章 未練をたちきる

17 捨てられない女は未練をたちきれない
18 現実を受け入れることが本当の"自分探し"
19 過去の恋を整理すれば、おなじ過ちをおかさなくなる
20 思考と行動を変えれば、感情も変化していく
21 スケジュール帳と「やるべきリスト」で悩みを解消する
22 仕事やスポーツに没頭する
23 今日あった、いいことを書いてみる
24 動物や自然に触れる
25 大切なことは一人で決める
26 成り行きの恋を続けると、後悔することがある

第4章 「新しい私」をつくる

27 "振り回され体質"を、改善する
28 私はきっとうまくいく! そう自分に言い聞かせる
29 マンションには手を出さない
30 笑顔が幸運を運んでくる
31 恋するコミュニケーションを思い出そう
32 ランジェリーと洋服をチェンジする
33 メイクは恋を引き寄せる「動因」
34 環境の変化があなたを変える
35 趣味は人間の幅を広げ、必要な人を引き寄せる

エピローグ 〜あなたがしたいのは、どんな恋?〜

おわりに

 

 
★安藤房子より、あなたへ★
 
☆ 大好きな人と別れて身も心もボロボロのあなたへ。 ☆


 恋には、別れがつきものである。おそらく誰もが、それぞれの心の奥に、壮絶な別れのひとつやふたつ、抱えているのではないだろうか。その記憶を消し去ることができずに、次の恋にすすめずにいる女性も多いのではないだろうか。

別れはときに、私たちの心を深く蝕んでしまう。自信喪失、劣等感、ひきこもり、過食症、自意識過剰……さまざまな"負"の感情や症状を起こすこともある。

 そういう私自身、かつて、ある別れでボロボロになった。過食症になり、お酒に依存し、強烈な劣等感を抱え、「もう二度と恋などできないだろし、したくもない」という気持ちに陥っていた。


 すでにあのときの恋に未練はない。それでも、思い出すだけで鬱々として覇気がなくなってしまうほど、私にとっては壮絶な恋の結末であった。



 心の闇をどうにかしたくて誰かにすがりつきたくても、当時は心療内科などほとんどなかった時代。民間のカウンセリングルームを訪れようにも、1回1万円以上のカウンセリング代を20代のOLのお給料から定期的に捻出するのは無理だった。


 
結局私は、ときには友人たちに助けを求めながらも、基本的にはひとりでもがいてもがいて、苦しみながら、失恋という暗闇から脱出することができたのだ。


 あの経験から、私は、恋愛に悩む女性たちの役にたつ仕事をしたいと考えるようになり、心理学を学び、恋愛カウンセラーという職業名を思いつき、現在に至る。


 そんな体験をした私だからこそ、あなたに伝えられることがある。それは、別れの苦しみへの向き合い方、そして、別れてからの立ち直り方である。

 そしてもうひとつ。

 別れとは新しいスタート地点であるということである。



 壮絶な別れを体験したあなただからこそ、これから新しい階段を上っていける。涙をたくさん流したあなただからこそ、これからできる恋愛がある。


 
人は、何度でも生まれ変われる。


 
ちょっとした工夫で、別れの傷心から抜け出し、前よりもっとポジティブで魅力的な女性に変わっていくことができる。


 私は、そう断言する。なぜ断言できるかというと、もともと恋愛下手でコミュニケーション下手な私でも、こうして立ち直ることができたから。そして、新しいしあわせに手を伸ばすことができたから。


 
大好きな人と別れたばかりで身も心もボロボロのあなたへ。

 
この本は、私からあなたに宛てた、長い手紙のようなもの。私がかつて体験した別れのエピソードや、さまざまな別れのシーンに応じた心理学の話を交えながら、別れの苦しさから立ち直る過程をサポートできたらうれしい。


 
今は、失恋という絶望の縁にいるかもしれない。
だけど、あなたの心は、きっと解放されていく。
穏やかな心を取り戻し、新しい恋をしたいと思える
ようになるはずだ。


(はじめに、より)


 
 
 
☆ 恋愛こそが、人生のアペリティフであり、前菜であり、
メインディッシュであり、デザートであり、生きている証☆

 傷心中の"心"は、とても不安定なもの。「今日は明るい気持ちで過ごせそう」と思っても、ふと涙があふれてとまらなくなったり。「最近やっと元彼の記憶が薄れてきたわ」と思っても、また気持ちがどんよりしたり。まるで、ジグザグな右肩上がりを続ける折れ線グラフのようである。3歩進んで2歩下がったり、今度は2歩進んで3歩下がったり。ときには進んだ分より下がることもある。けれど、少しずつ、確実に、心は回復していく。


 私も、そうだった。

 彼との思い出から離れたくてしゃかりきに仕事に燃えて、だけど帰宅したら過食の日々。同居していた彼の部屋を離れてひとり暮らしをすれば心が穏やかになるかと思いきや、今度は「私のことを好きではなくてもいいから会ってほしい」と苦しみ……。



 心が回復へと向かう最中、幾つかの新しい出会いがあった。が、どの男性とも、本気で恋をしようとは思わなかった、思えなかった。ふり返ってみると、その理由は2つあったと思う。


 ひとつは、本気で恋したい人があらわれなかったこと。もうひとつは、「また、恋を失う絶望感を味わいたくはない」と思っていたこと。回復しながらも、私は、もう二度と恋をしないと心のどこかで思っていたのだ。



 ところが、それを覆す男性があらわれた。男性は、私が何度も「つきあう気にはなれない」と言っても、「僕は、どこにもいかない。ずっとそばにいるから」と、何度も口説いてきた。現在の、夫である。


 彼とつきあいはじめたのは、彼の言葉を信じたからではない。恋なんて、いつか終わりが来るもの。その気持ちに変わりはなかったけれど、彼の真摯な気持ちは、私の頑なな心を溶かすのに十分だった。もしも、またふられても構わない。そう思えた。つまり、私は彼に本気で恋をしたのだ。


 つきあいはじめたときに、私が肝に銘じたことがある。それは、彼に多くを望まないことだ。人はみな違う価値観を持って生きている。私にとって譲れないことがあるのと同じように、彼にも譲れないものがあるだろう。そう思ってのことだった。

 多くを望まないということは、諦めとは違う。彼の価値観を尊重したかった。


 
私が彼に望むことは、過去も現在も、おそらく未来も、たったひとつ。それは、私を自由にしてほしいということ。私は嫉妬や束縛が大の苦手なのである。幸い、彼はそういう男性ではなかった。私の仕事や人間関係にとやかく言わないし、家事をしろとも言わない。


 
そして彼もまた、自由を求めて生きている人であった。お互いが自由であること。それが、私たちの愛の形。お互いに多くを望まないからこそ、長年付き合い続けていられるのかもしれない。


 
逆に、望みばかりが先行していたらどうなっていただろう。

 「年収1000万円以上、学歴、家柄がよくて、私を青してくれる優しい人がいいわ」

 などと欲張りだったら、早い段階で別れていただろう。



 たぶん、理想の字面ばかりが頭に湧き出てくるときは、まだ自分の"譲れない価値観"が定まっていないときだ。譲れない価値観が定まれば、ほかのことはどうでもよくなる。本気で恋をした私は、ただ目の前にいる男性をたいせつにしたいと思えたのではないだろうか。


 
私は今もなお、彼とはいつまで続くのだろうと思いながら、、関係を続けている。恋愛関係に"絶対"など存在しない。たとえ思いが続いたとしても、いつか"死"という別れはやってくる。たぶんそのときはまた、壮絶な苦しみに立ち向かうことになるのだろう。


 
それでも私は、恋愛ほど素敵な関係はないと信じている。恋愛こそが、人生のアペリティフであり、前菜であり、メインディッシュであり、デザートだ。恋愛こそが、人間が生きている証だとすら思う。


 
だから、私はもう別れを恐れない。どんな結末を
迎えようと、それはそれ。相手が離れたいというとき
には、離れるしか ないのだと覚悟を決めて、日々、
彼との関係に泣き、笑い、怒り、悲しみ、苦しみ
ながら、生きることの醍醐味を味わうだけなのである。


(おわりに、より)




 

 

-・-・- Profile -・-・-


  安藤 房子

作家・恋愛カウンセラー。恋愛サイト「HeartJunction」主宰。
http://www.heart-junction.com/



20代での離婚を契機に心理学を学び、日本発の恋愛カウンセラーとして独立。
オリジナルの"ハッピー恋愛の法則"をとりいれたアドバイス型カウンセリングは、
10代から年配者まで幅広い層から支持を得ており、これまでの相談数は20,000件
以上に及ぶ。TV出演、講演・セミナー活動のほか、連載・コメント多数。
恋愛のエキスパートとして活動中。



著書
「リサイクル・セックス」(WAVE出版)
「ハートのてっぺん」(リヨン社)
「恋に効く魔法の言葉〜恋愛体質になる〜」
「恋に利く魔法の言葉〜愛される法則〜」
「恋に効く魔法の言葉〜悲しみをのりこえる〜」以上 (九天社)



連載
「愛され女になる方法」(Docomo公式携帯ポータルサイト『クチコミおんならいふ』 )
「お悩み相談コーナー」(Docomo公式携帯ポータルサイト『クチコミおんならいふ』 )
「浮気妻の言い分」(新聞 『東京スポーツ!』 )
わくわく♪ベビーグッズ」(子育てサイト『マメール』)
「あなたの恋 叶えます!」(ソフトバンク公式携帯ポータルサイト『chu★rara』)
「妻はなぜ浮気をするのか!?」(新聞 『東京スポーツ!』)
「お悩み相談室」(携帯ポータルサイト『本物の心理テスト』)
「男と女の相談室」(ドコモ公式携帯ポータルサイト 『ウキウキ好感日記』)
「お悩み相談室 」(ドコモ公式携帯ポータルサイト 『フロッグスタイル・ブログ』)
「熟年離婚」(Yahoo! JAPAN)
「デジタルボイス 〜メール・カウンセリングの現場から〜」(山形新聞)
「熟年離婚されないためのオトコの作法」(アサヒ芸能)
「満点の星、一粒の涙」(ちぐハグ)
「もて女マジック!!」(ガールズ・アヴェニュー)
「不倫の理由(わけ)」(新聞『東京スポーツ』)
                               他、多数。


テレビ
「メデューサの瞳」(テレビ東京)
「5時に夢中」 (東京MXテレビ)
「naked NEWS」
「ドスペ2 ブサテクII〜ブサイクの恋愛テクニック〜」(テレビ朝日)
「『7月24日通りのクリスマス』 公開直前SP」(テレビ朝日)
「もっともっと関西」(NHK大阪)
「ちちんぷいぷい」(毎日放送)
「メディアッティ笑タイム」(シティケーブル)レギュラー

ラジオ
「PLATON」(J-WAVE)
「TOMORROW」(J-WAVE)
「辻よしなりのラジオ・グラフィティ」(文化放送)
「川中美幸 人 うた 心」(文化放送)
「レ・レ・レのレ」(文化放送)
「RADIO U-20(レディオ・アンダー・トゥエンティー)」(東京FM)
                               他、多数。



恋愛相談
携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」
ad@54ktai.jp に空メールを送信するとサイトのURLが届きます。

ドコモ公式サイト「フロッグスタイル・ブログ」
Iメニュー>ゲーム>コミュにケーション/メール>フロッグスタイル・ブログ
他、多数のサイトで恋愛相談。

 

   
□恋愛カウンセラー安藤房子の著書
 
しあわせになるための別れのルール
                 
   
   
   

   
□その他共著・取材協力
 
 
       

□その他共著・取材協力

         
「恋愛SEXセラピー [ 初級 ] 編 〜 セックスを覚えたばかりのあなたへ 〜」
  「恋愛SEXセラピー [ 中級 ] 編 〜 セックスにマンネリを感じ始めたあなたへ 〜
         
   

Copyright(c)2002-2007 F.A.Office. All Rights Reserved.